コナン黒の組織の相関図とメンバー紹介!登場回とメンバーの関係性は?

名探偵コナンの黒の組織の相関図と主要メンバーを紹介!それぞれの登場回はいつでメンバーの関係性はどうなってるの?名探偵コナンの黒の組織の相関図とメンバー紹介!登場回をおさらいして、メンバーの関係性を改めてチェックして見るとより面白くなりますよ♪チェックして!

 

スポンサーリンク

 

コナン黒の組織主要メンバー紹介!(スパイ含む)相関図も!

黒の組織のメンバーと言えば、コナンくんが工藤新一の姿から小さくさせられた張本人が所属する組織です。

 

名探偵コナンの話を語るには、この黒の組織について知らないと語れませんよね。ストーリーが進むごとに様々なメンバーが出てきていますが、ここで黒の組織のメンバー11人についてもう一度おさらいをしておきたいと思います。

 

まずは、黒の組織のメンバー12人の名前を述べておきます。

詳しいキャラクター紹介についても書きますのでまずは、12人全員分かるかチェックしてみてください。

  1. ボス(烏丸蓮耶?)
  2. ラム
  3. ジン
  4. ウォッカ
  5. ベルモット
  6. シェリー
  7. キャンティ
  8. コルン
  9. キール
  10. イーサン・本堂
  11. ライ
  12. バーボン

12人全員、名前が浮かんできましたか?

「そうだった!」という人もいたかもしれませんね。それでは、ここから1人ずつどんなキャラクターかについてみていきたいと思います。

 

コナン黒の組織メンバー①ボス正体は烏丸蓮耶説が現状濃厚。

https://twitter.com/detective_4869k/status/940871178822004737

上の11人の中にはいませんが、当然、組織ですからリーダー的な存在がいます。黒の組織のボスですね。

はっきりと正体は分かっていません。

今までの物語の中でボスの影が出てくる場面としては、他のメンバーが発するセリフです。コナンに登場しているピスコは「「あの方」に長年仕えた」と黒の組織のボスのことを「あの方」と表現しています。

ただ、原作者の青山先生はインタビューで黒の組織のボスについてこの様に語っています。「実はボスの名前は既に原作のどこかにでている。探してみてください。」

 

また、コナンファンの集いの中でも「黒の組織の正式名称はある。正式名称を公表するとボスの名前がばれちゃうので言えません」とコメントしています。

 

つまり、既に登場しているメンバーということになりますよね。

今までの様々な情報から、ファンの中でも黒の組織のボスである「あの方」についての予測がされています。

候補となっている名前は何人かいるのですが、その中でも有力とされているのが「烏丸蓮耶」です。

 

この名前を聞いて、「誰?」となった人もいるかもしれませんので、少し詳しく紹介しておきます。

 

烏丸蓮耶が登場するのは、漫画「名探偵コナン」の30巻になります。「集められた名探偵!工藤慎一vs.怪盗キッド」の話です。

この時に登場する烏丸蓮耶はシルエットでの登場になるため、はっきりと顔が出ていません。ストーリーの中では、数十年前に謎の死を遂げた大富豪。年齢は、その時点(40年前)で100歳を超えているとされています。

 

シルエットの中でカラスを肩に乗せているのが印象的で、これを聞くと「あー!」となる人もいるのではないでしょうか。

これからの展開でボスの正体も徐々に明確になってくるのではないかと思います。楽しみですよね。

スポンサーリンク

 

コナン黒の組織メンバー②No.2ラム(未だ招待不明!)

ここからは、黒の組織のメンバー11人について詳しく見ていきたいとおもいます。

まず、1人目がラムです。黒の組織ではボスの側近と言われています。黒の組織のメンバーはほとんどのキャラクターが複数の顔をもっていますが、ラムに関しても例外ではありません。

ラムは、大柄の男であり、女性の様な女であり、老人のような男である。これだけを見るとどういうことと思いますが、この3パターンが灰原の情報です。

どれが本当の顔かは分かりません。もしかしたら、まだ本当の顔を見せていないのかもしませんね。また、ラムに関しても色々な候補が挙がっていますが、まだはっきりと正体は分かっていません。

更に、声優さんについても謎です。なぜなら、毎回登場する時には変声器を使用しているため声が特定されていないからです。

ここまで設定にこだわっているのもさすがですね。

 

コナン黒の組織メンバー③コナンの宿敵、ジン

次に、ジンです。ジンと言えば、ファンでない人でもコナンを観たことがある人のほとんどが知っているのではないかと思われる黒の組織の看板とも言えるメンバーの1人ですよね。

コナンくんを工藤新一の姿から変えてしまった張本人でもあるため、コナンくんにとっては、言わば宿敵ですよね。

 

長髪の髪が特徴で、黒の組織の中でも重要なポジションにいます。ジンに関しては姿を変えるということは少なく、様々な事件を実行するポジションでよく登場しています。

声優さんは、堀之紀さんがしています。

 

コナン黒の組織メンバー④ジンの相棒のウォッカ

4人目は、ウォッカです。ウォッカは、ジンと一緒によく行動をしています。コナンくんの姿になった時もジンと一緒にいました。

大柄な体格をしています。性格は、少しドジなところがあります。このドジなせいで工藤新一はコナンくんの姿になってしまったわけですからね。

切れ者の多い黒の組織の中では、癒し系のキャラクターかもしませんね。

声優は、立木文彦さんがしています。

 

コナン黒の組織メンバー⑤表の顔はハリウッドスターのベルモット

https://twitter.com/0504_conanlove/status/628403465341894656

5人目は、ベルモットです。ベルモットはハリウッドスターです。人気女優であり、黒の組織のメンバーってちょっと驚きますが、黒の組織の中でも重要なポジションを担っています。

特に、情報取集の役回りが多く、ハリウッドスターとして活躍しているのも情報収集のためかもしれませんね。

また、暗殺も得意としているため、変装も得意です。変声期をつけることなく、声も変えることができるのも特技の1つではないでしょうか。

ハリウッド女優ならではの特技な気がしますね。

声優さんは、小山茉美さんがしています。

 

コナン黒の組織メンバー⑥組織の研究者、シェリー(灰原哀)

かなり最初の頃の話ですが、今は少年探偵団でもあり、コナンの正体のことを知っている数少ないメンバーの一人でもある灰原愛も黒の組織のメンバーの一員でした。

その当時のコードネームはシェリー。シェリーの両親が開発した薬によって工藤新一は小学生の姿になったのですが、灰原愛本人もこの薬を自分で飲み、組織を抜け出しています。

灰原愛はコナンと同様に仮の名前で、本名は宮野志保といいます。

もしかしたら、宮野志保という名前を始めて知った人もいるかもしれませんね。

声優は、林原めぐみさんがしています。

スポンサーリンク

 

コナン黒の組織メンバー⑦クレイジーな女スナイパー、キャンティ

7人目はキャンティです。キャンティは、スナイパーとしてのかなりの腕をもっています。右目の周りにタトゥーをしているのが特徴です。

どこ出身なのか、自分のことをアタイと表現したり、言葉遣いに驚くことも多々あります。

かなり個性派キャラの1人です。見た目からしても、個性派だなというのは一目瞭然ですね。

声優は、井上喜久子さんがしています。

 

コナン黒の組織メンバー⑧無口なスナイパー、コルン

8人目はコルンです。コルンはいつもサングラスに野球帽をかぶっています。

キャンティ―と同様にスナイパーであるため、一緒に登場する場面が多いですね。キャンティはとってもおしゃべりですが、コルンはとっても物静かです。

だからコンビとしてやっていけるのかもしれませんね。

声優は、木下浩之さんがしています。

 

 

コナン黒の組織メンバー⑨キール(CIAのスパイ・水無玲奈)

そして、9人目はキールです。テレビアナウンサー水無玲奈として活動していたのですが、父の遺志で組織に潜入したCIAの諜報員です。

潜入ですから、組織に長居する予定はなかったのですが、正体がばれそうになったことから、組織に残留します。

声優さんは、三石琴乃さんがしています。

 

コナン黒の組織メンバー⑩キールの父親、イーサン・本堂

10人目は、イーサン・本堂です。イーサン・本堂もCIAの諜報員です。潜入中に取引現場で娘が危険な状況に陥ってしまい、娘を守るために自殺をしてしまいます。

誰もが子どもを守るためならと思いますが、感動のストーリーですよね。

声優は、小山力也さんがしています。

 

コナン黒の組織メンバー⑪ライ(仮の姿は大学生 沖矢昴/正体は赤井秀一)

https://twitter.com/RYExsyu/status/873329925029220352

10人目は、ライです。ライも様々な顔をもっています。

ライはFBIの捜査官で潜入していました。正体がばれ逃走中に死亡したとなっていますが、実は生きています。

赤井秀一として最初は登場していましたが、死亡したとされた後には、沖矢昴として登場をしています。

赤井秀一として活動していた頃は、池田秀一さんが、沖矢昴として活動していた頃は置鮎龍太郎さんが声優さんとして演じています。

 

コナン黒の組織メンバー⑫バーボン(公安警察官のスパイ)

最後、12人目はバーボンです。バーボンも様々な顔をもっています。私立探偵や公安の警察官、はたまた黒の組織の一員とかなり広範囲で活動をしています。

場面によってこれだけのキャラクターを使い分けることができるのですごいですよね。

また、11人目で紹介した赤井秀一とは因縁関係にあります。この2人の関係の登場は映画やアニメで期待しているファンも多いのではないかと思います。

また、今後も目が離せない重要なメンバーの1人でもありますよね。

声優さんは、古谷徹さんです。

 

コナン黒の組織メンバーが出演する重要な登場回!

黒の組織が登場する回として再度確認しておいた方が良い回をピックアップしてみます。

まず、コナンくんの始まりとも言える、1話のジェットコースター殺人事件。

次に、新たな事実が判明した、345話の黒の組織と真っ向勝負

 

そして、赤井秀一の登場やキールについての重大な事実が発覚する第491話の赤と黒のクラッシュ

最後に人気キャラクターが一気に登場し、様々な人の正体が明確になった第701話の漆黒の特急です。

 

映画では、「純黒の悪夢(ナイトメア)」だけは必ずチェックですね。

 

これからも黒の組織については色々な事実が発覚してくるのではないかと思います。今後も黒の組織にドキドキ、ハラハラさせられそうですよね。

 

コナン黒の組織の相関図とメンバー紹介!登場回とメンバーの関係性は?まとめ

コナン,黒の組織,相関図,メンバー,登場回

引用:http://ur0.link/K1N5

今回は『コナン黒の組織の相関図とメンバー紹介!登場回とメンバーの関係性は?』という内容でご紹介してきましたが、いかがでしたか?

また追加情報が入ったら更新していきますね!

 

スポンサーリンク
>>コナン作品を無料で楽しみまくる♪ ※本ページの情報は2018年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です