コナン黒の組織編アニメ回と映画一覧2018!見逃し回に伏線が?

コナン,黒の組織,アニメ回,黒の組織編,映画,回

コナンの見逃した黒の組織編のアニメ回と映画に伏線が隠れているかも!?名探偵コナンの黒の組織に関連する重要なアニメ回とは?主要な登場人物編ごとにアニメ回を紹介!さらに見逃せない黒の組織がからむ映画も要チェック!黒の組織編のアニメと映画をまとめて見返そう!

 

スポンサーリンク

 

コナン黒の組織編アニメ回まとめ!

黒の組織なしではコナンくんのアニメや映画を語ることはできませんが、黒の組織に関連するメンバーが絡むストーリーはちょいちょい放映されるので、思わず見逃したという人も少なくないかもしれません。

黒の組織が関連している重要な話をもう一度おさらいしておきたいと思います。とはいっても、黒の組織に関するストーリーって実は、かなりあるんです。

全て見返すのも一苦労なのですが、だらだらと一覧にしても読みずらいので、主要な登場人物にからめて紹介していきたいと思います。

ただ、主要なキャラが出てくる以前に工藤新一が小学生のコナンくんになってしまった話に関係する部分については先に説明しておきますね。

 

ちなみに過去コナン映画・アニメの動画は現在、動画配信サービスのU-NEXTの無料トライアルで完全無料で観れます。

初月無料キャンペーンの登録はコチラ!

嘘の戦争,動画,3話,見逃し配信,無料,

 

>>コナン作品を無料で楽しみまくる♪

※本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

キャンペーンはいつまで続くかわからないので、早めにチェックするようにしてくださいね♪

 

第1話 「ジェットコースター殺人事件」

全ての始まりとも言える、第1話から黒の組織は登場します。ということは、この漫画を進めていく上で、かなり重要な組織であることは間違いないですよね。

では、第1話についておさらいです。

1巻の第1話「ジェットコースター殺人事件」です。この日、工藤新一は幼馴染の毛利蘭と遊園地に遊びにきていました。そこでたまたま、工藤新一は、黒の組織の取引現場を目撃してしまいます。

目撃してしまったことを黒の組織のメンバーに見られてしまい、工藤新一は、「アポトキシン4869」という薬を飲まされ、目を覚ますと小学生の姿になっていました。

この回で登場する黒の組織のメンバーは、ジンとウォッカです。ちなみに、ジンとウォッカの姿を工藤新一だけでなく、毛利蘭、目暮警部も目撃をしています。

工藤新一、コナンくんにとって、ジンとウォッカは宿敵とも言える存在になったわけですよね。

 

54話の「ゲーム会社殺人事件」

次に54話の「ゲーム会社殺人事件」です。

この回で、黒の組織のメンバーであるテキーラが登場します。テキーラは、黒の組織で取引の実行役として動いていました。かなり早い段階で登場したので主要な人物かとも思われましたが、取引の実行途中に爆死してしまいます。

 

128話の「黒の組織10億円強奪事件」

最後に、128話の「黒の組織10億円強奪事件」です。題名に黒の組織とついていることからも、黒の組織に関する重要な回だということは分かるのではないでしょうか。

この回では、灰原哀の姉である宮野明美が登場します。アニメと原作に少しずれがありますが、アニメでチェックする人も原作でチェックする人もここは重要な回なので必ずチェックですね。

宮野明美は、この事件の犯人なのですが、黒の組織に所属するメンバーの中ではかなり自由な方だったのではないでしょうか。監視付きでしたが、大学に通ったり、恋愛をしたりと妹の灰原哀とは比較にならない自由さがあります。

宮野明美は黒の組織を脱退するために銀行強盗を実行し、成功するのですが、最終的には黒の組織のメンバーであるジンに射殺されてしまいます。

この時、宮野明美の最後を看取ったのがコナンくんです。と同時にコナンくんは黒の組織を必ず潰すことを強く誓っています。

この時は、その妹である灰原哀の存在や飲まされた薬に深く関わりのある人物とつながっているなんて少しも思いませんでしたよね。

 

黒の組織編アニメ回:シェリー(灰原哀)重要回

第129話の「黒の組織から来た女 大学教授殺人事件」

第129話の「黒の組織から来た女 大学教授殺人事件」でシェリーが登場します。シェリーは工藤新一が飲まされた薬「APTX4869」の開発者です。姉が殺されたことや、試作段階の薬を人間に勝手に投与されたことなどもあり、研究を中断します。

組織に監禁され、殺されるくらいならと隠し持っていた「APTX4869」で自殺を図ります。しかし、この薬でコナンと同様、身体が小さくなり監禁場所から脱出します。

小さくなり、灰原哀と名前を変え、帝丹小学校に転入生として迎えいれられます。そこでコナンと出逢い、黒の組織について、灰原哀が作っていた「APTX4869」について色々と話しをします。

ここから、灰原哀とコナンくんの素敵なコンビが出来上がるわけですよね。始めは、小学生の友だちから一歩ひいて、大人びた態度で接していましたが、徐々に仲良しメンバーの少年探偵団とも上手く関係を築いていきますよね。

また、コナンくんに対する感情の変化も黒の組織のストーリーとともに注目したいところですよね。

スポンサーリンク

黒の組織編アニメ回:ベルモット重要回

ベルモットは黒の組織でもかなり最初のストーリーから登場する人物です。少し紹介しておきます。

ベルモットは黒の組織の一員でもあり、ハリウッドの大女優でもあります。情報収集が得意なのもハリウッドという様々な人と関わる仕事をしているからかもしれませんが、黒の組織の中では、幹部のかなり重要なポジションに位置しています。

では、ベルモットの登場する回についてまとめていきます。

 

第176話から178話の「黒の組織との再会」

第176話から178話の「黒の組織との再会」でベルモットが初めて登場します。このストーリの前半は、灰原が黒の組織のメンバーのひとりであるピスコにさらわれ監禁されるというものです。

ピスコに加え、ジンやウォッカも登場します。灰原はこの場で殺害されてしまうのではないかというピンチに陥るのですが、コナンの力でそのピンチを乗り切ります。

ピスコはこの回にジンとウォッカから制裁を受けますが、ピスコも黒の組織のメンバーとしてはかなり重要なポジションにいたメンバーです。

ベルモットについて詳しく説明する前に、少しだけピスコについて説明しておきます。黒の組織のボスである「あの方」に長年仕えてきた人物です。

ピスコは黒の組織の命令により暗殺をします。しかし、警察に捉えられてしまいます。長年仕えてきたにも関わらず「あの方」は、黒の組織に関する情報が洩れることをおそれ、殺害することを命じます。黒の組織の厳しさが良く分かる回でもありますね。

 

第170話から171話の「暗闇の中の死角」

第170話から171話の「暗闇の中の死角」です。

ここで、新出先生が登場します。この回は直接黒の組織に関係がなさそうなのですが、この回を見逃すとベルモットの正体が謎のまま次の話に進んでしまいます。なので、この回はしっかりチェックしておきましょう。

 

第176話から178話の「黒の組織との再会」

次が、第176話から178話の「黒の組織との再会」です。

この回ではベルモットとピスコが登場します。この回では、薬「APTX4869」について成分などが詳しく公表されます。また、ピスコという人物が登場しますが、ピスコは灰原の両親についての情報ももっており、組織のボスに関する情報も豊富にもっています。

未だに分かっていませんが、組織のボスの正体についても考える材料を与えてくれる重要なメンバーです。

またこの回は、灰原が風邪とパイカルの組み合わせで偶然にも大人の姿に一定時間戻るというシーンも見どころですよね。

 

第219話の「集められた名探偵!工藤新一vs怪盗キッド」

次に第219話の「集められた名探偵!工藤新一vs怪盗キッド」です。題名からしてワクワクする回ですよね。

この回は直接黒の組織が出てくるわけではありませんが、黒の組織のボスである「あの方」の情報が豊富に出てくる回になります。

どれが伏線になっているのか、「あの方」とは誰なのか、この回を観ながら推理してみるとおもしろいかもしれませんね。

 

第226話から第227話の「バトルゲームの罠」

次が第226話から第227話の「バトルゲームの罠」です。

この回では、黒の組織というよりは、黒の組織を追っている側として大事な人が登場します。それが、「ジョディ先生」です。少し前の回で名前だけは登場していたのですが、ここで姿もはっきりと登場します。

ジョディ先生はFBIの捜査官で、黒の組織を追って日本を訪れ、英語教師として潜入捜査を行っています。

始めは、黒の組織のメンバーの一員と思われるていました。ベルモットを追い、身柄確保のかなり良い所までいったのですが、残念ながら取り逃がしてしまいます。

そのタイミングで英語教師は離任しています。

 

第230話から231話の「謎めいた乗客」

次が第230話から231話の「謎めいた乗客」です。

この回には赤井秀一が登場します。赤井秀一といえば、その後も様々な場面で登場し、また設定もおもしろいキャラクターの一人ですよね。

この回では、灰原哀が組織のメンバーかどうかをかぎ分けることのできる不思議な力をもっていることも分かります。

赤井秀一は、FBIの捜査官で黒の組織に潜入しているメンバーです。正体がばれ、一度、死亡したかと思われていましたが、実は生きており、別の名前でコナンには登場しています。

 

第258話から259話「シカゴから来た男」

次が第258話から259話「シカゴから来た男」です。

この回ではジェイムズ・ブラックが登場します。この人物は、ジョディ先生と赤井秀一の上司です。来日した際にコナンくんとの面識もあり、一目おいています。

 

第309話から第311話の「黒の組織との接触」

次が第309話から第311話の「黒の組織との接触」です。

コナンくんがウォッカをおびきよせたり、ジンやウォッカと対面したりかなりハラハラ、ドキドキする内容になっています。

また、ジン、ウォッカ、赤井秀一など登場人物も豪華なメンバーとなっていますよね。

また、コナンくんが黒の組織にせまるカッコ良いシーンが多く含まれている回でもあるので、コナンファンとしても見逃せないストーリーになっています。

 

第338話から第339話の「4台のポルシェ」

次が、第338話から第339話の「4台のポルシェ」です。

この回では、灰原がベルモットとジョディに接触します。赤井秀一も動き出す回でもあり、ベルモットに向けてのストーリーが動きだす回でもあります。

ちょっと複雑に絡んできますが、それだけ重要度は高い回になりますね。

 

第340話から第341話の「トイレに隠れた秘密」

次が、第340話から第341話の「トイレに隠れた秘密」です。

この回では、灰原哀の母親である宮野エレーナからのメッセージが出てきます。両親ともに黒の組織のメンバーであり、灰原にはコナンに明かすことのできない秘密がまだまだある様です。

 

第345話の「黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー」

次が、第345話の「黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー」です。

この回で今まであやしいと思われていた、ジョディ先生、赤井秀一、新出先生の正体がはっきりとわかります。

また、ベルモットの正体も明らかになり、ベルモットに関する伏線と思われていたものもすっきり解決します。

さらに、今後の伏線として、ベルモットは「あの方」のお気に入りという情報も新たに分かります。

ここまでが、ベルモット編になります。かなり盛りだくさんになっていますが、ベルモットがあの方のお気に入りということだけあって、今後のストーリーにもきっと深く関与してくるのではないかと思われます。

 

黒の組織編アニメ回:キール重要回 人気なFBIやCIAキャラも!

ベルモットの登場からある程度の終幕までかなり盛りだくさんでしたが、ベルモットが落ち着いてもまだまだ黒の組織に関する内容は盛りだくさんです。

次はキール編を紹介していきたいとおもいます。

 

キールについて簡単に紹介しておきます。キールはもともとアナウンサーです。父親、イーサン・本堂が黒の組織に潜入していたCIAの諜報員でした。

イーサン・本堂は任務中に娘の命が危険にさらされていることから、娘を守るために自殺してしまいます。キールはその後を継ぎ、黒の組織に潜入します。

途中で昏睡状態となりますが、赤井秀一らと協力し、再度組織に潜入し、潜入後、赤井秀一を殺害するように命じられ射殺することとなります。キールに関する回についてまとめていきます。

スポンサーリンク

 

第425話の「ブラックインパクト!組織の手が届く瞬間」

まず、第425話の「ブラックインパクト!組織の手が届く瞬間」です。

この回で、キールが初登場します。また、キャンティとコルンも初登場をしています。

 

第429話から430話の「もう戻れない二人」

次に、第429話から430話の「もう戻れない二人」です。

キールこと、水無玲奈にそっくりな本堂瑛佑が登場します。水無玲奈が姉に似ていると毛利探偵の事務所を訪れる回になっています。本堂瑛佑は、蘭の同級生でもあります。

 

第462話から第465話の「黒の組織の影」

次に、第462話から第465話の「黒の組織の影」です。

「ブラックインパクト」や本堂瑛佑も関係するストーリーになっているので、順序良く見ていく必要があります。

ジンやベルモットがキールを追跡し始める回です。

 

第484話から第485話の「黒い写真の行方」

次が、第484話から第485話の「黒い写真の行方」です。

ここで、キールの父親であるイーサン・本堂が登場します。様々な事実が発覚する重要な回になります。

イーサン・本堂の娘思いのストーリは思わず涙してしまう人もいるのではないでしょうか。

キール編のラストが第491話から第504話の「赤と黒のクラッシュ」です。

水無玲奈、本堂瑛佑、赤井秀一の過去がそれぞれ明らかになる、一気にストーリーが展開されるところになります。

 

また、次のバーボンにも繋がらる重要な話も含まれています。

 

黒の組織編アニメ回:バーボン(安室透)重要回

いよいよ、2018年度の映画でも注目されているキャラクターバーボンの登場です。

バーボンは、別のアニメになりますがガンダムとも深く関わりをもっているキャラの一人で、コナンファンの中にも「特に好き!」という人も少なくはないのではないでしょうか。

それでは、バーボンについて簡単に紹介しておきます。

バーボン、私立探偵、公安と3つの顔をもっているかなりのキレ者です。情報収集力、洞察力、観察力がかなり優れており、色々な事件を解決するのにも一役買っています。

また、赤井秀一に関して敵対意識を持っており、ガンダムファンとしてはこの2人の関係にもテンションが上がる設定となっています。

さらに、バーボンはかなりイケメンキャラであるため、女性ファンも少なくはないようですね。

では、バーボンに関係する回について紹介していきます。

 

第509話から第511話

まず、第509話から第511話です。

私立探偵として沖矢昴という名前で登場します。灰原は登場した時点からかなりの警戒心を抱いています。黒の組織のメンバーかどうかをかぎ分けることができる能力から何かを感じとっていたのかもしれませんね。

コナンくんはそんな灰原の警戒をよそに全く気にしていません。

また、この回では、ジョディから「組織の一員「バーボン」が動き始めた」という連絡がコナンのもとに届きます。

 

第578話から第581話

次に、第578話から第581話です。

ここでは、赤井秀一に似た男が登場し、黒の組織も視聴者も混乱する回になっています。

また、ジョディと沖矢昴が対面します。

 

第667話から第668話の「ウェディングイブ」

次に、第667話から第668話の「ウェディングイブ」です。

ここでは、沖矢昴ではなく、安室透が登場します。キールの新たな一面が登場する回になります。

この回では、沖矢昴と安室透と少し混乱した人もいるかもしれませんね。

 

第701話から第704話の「漆黒の特急・ミステリートレイン」

次に、第701話から第704話の「漆黒の特急・ミステリートレイン」です。

この回では、ついにバーボンの正体が明らかになります。また、黒の組織と灰原の関係についても更に詳しい情報が出てきます。

灰原がまたまた、組織に追われピンチとなります。

灰原は何度ピンチになるんだというくらいピンチに陥っていますが、その度に活躍するのがやっぱりコナンくんですよね。

 

第770話から第771話の「ギスギスしたお茶会」

次に、第770話から第771話の「ギスギスしたお茶会」です。

この回で安室の正体にコナンくんが気づくことになります。気づいてからはより強力し合う2人の関係にも注目ですよね。

 

第779話から第783話の「緋色シリーズ」

最後に、第779話から第783話の「緋色シリーズ」です。

安室透の正体が判明し、キール編の最後の赤と黒のクラッシュの伏線が全て解決する回になっています。

ここで「スコッチ」の名前が登場します。また、FBIとコナンくんに組織のナンバー2である「ラム」が動き始めるという情報が入り、次のステージへの幕開けとなりました。

 

黒の組織編アニメ回:ラム重要回

ラムはボスである「あの方」ともかなり深い関係をもっている組織のトップの人間ということははっきりしているのでうが、正体に関しては「あの方」と同様明確になっていません。

ラムの関わる回として重要な回をピックアップしていきます。

 

第810話から812話の「県警の黒い闇」

まず、第810話から812話の「県警の黒い闇」です。

ここで登場するのが黒田兵衛という警察官です。以前のストーリーの中で灰原から聞いたラムの情報から黒田兵衛の姿を見てラムではないかと疑う回になっています。

黒田兵衛は壮絶な過去をもっており、その過去の中で約10年記憶を無くしていた時期があります。灰原は、この人は黒の組織とは関係ないと言っていますが、本当のところはどうか謎が深まっているところです。

 

第849話から850話の「婚姻届けのパスワード」

次に、第849話から850話の「婚姻届けのパスワード」です。

コナンと灰原が幼児化した薬を飲んだリストの2つ下に「羽田浩司」という名前が記載されていることが判明します。そこから、羽田について調べ始める、ストーリーが新たな展開に向かっていく序章とも言える回になっています。

 

第861話から第862話の「17年前と同じ現場」

次に、第861話から第862話の「17年前と同じ現場」です。

先ほど紹介した「羽田浩司」という人物について調べていくうちに「浅香」という人物が新たに浮上してくること、17年前の事件から赤井秀一とコナンはラムについての情報を手にいれます。

 

第863話から第864話

次に、第863話から第864話です。

「17年前と同じ現場」からの続きのストーリーになっているので、おそらく気になって既に読んでいるという人も少なくないと思います。

この回でキーパーソンとなるのが領域外の妹です。領域外の妹の動向に注目しながらストーリをチェックしてみてください。

 

第866話から第867話の「裏切りのステージ」

次に、第866話から第867話の「裏切りのステージ」です。

この話は、映画「純黒の悪夢」に対してかかれているストーリーでもあるため、かなり重要です。特に赤井秀一と安室透の2人の間に何があったのかが分かります。

感動とともに、この2人の関係修復を思わず願いたくなるファンもいるのではないでしょうか。

さらに、ベルモットに関する話も出てきますので要チェックです。

 

第881話から882話の「さざ波の魔法使い」

次に、第881話から882話の「さざ波の魔法使い」です。

ここでは、赤井秀一がFBIに入るきっかけや父、母のこと、領域外の妹についての話が盛りだくさんになっています。

別のストーリーからつながっての話にはなりますが、この話を単独で見ても内容はしっかり分かるので大丈夫です。

第889話から第890話の「新任教師の骸骨事件」

最後に、第889話から第890話の「新任教師の骸骨事件」です。

ここで登場する若狭留美という人物なのですが、今後のストーリーにかなり重要なポジションにいるようです。

まだ、黒の組織とどのような関係があるかは分かっていませんが、今後のためにも要チェックです。

 

コナンの黒の組織が登場する映画は?

https://twitter.com/KID4869APTX/status/807503956964298752

黒の組織が登場する映画もいくつかありますのでまとめておきます。

  • 「天国へのカウントダウン」
  • 「漆黒の追跡者」
  • 「純黒の悪夢」

です。

 

この中でも特に、純黒の悪夢に関しては黒の組織がかなり強く関係しているので、この映画だけは何が何でもチェックすることをお薦めします。

 

コナン黒の組織編アニメ回と映画一覧2018!見逃し回に伏線が?まとめ

黒の組織とコナンは切っても切れない関係にあります。

今後、どのような形で黒の組織が関与してくるのかや、どんな新しいキャラクターが出てくるのか楽しみですよね。

 

初月無料キャンペーンの登録はコチラ!

嘘の戦争,動画,3話,見逃し配信,無料,

 

>>コナン作品を無料で楽しみまくる♪

※本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です