名探偵コナンのネタバレ最新ラム情報!1022話の詳細ネタバレも

名探偵コナンのネタバレ最新ラム情報をまとめました!1022話の詳細ネタバレネタをまとめてチェック!名探偵コナンがかなり盛り上がってる♪伏線回収のポイントなども。名探偵コナンのネタバレ最新ラム情報!1022話で本編が止まってる理由は?ネタバレもチェック♪

スポンサーリンク

名探偵コナンのネタバレ1022話の後、休載している原因は?

日本代表するコミック『名探偵コナン』なのですが、原作のほうに異変が起こっているといいます。

『名探偵コナン』は、これまで長年にわたって、『少年サンデー』に掲載されてきました。

それが、2018年9月発売の『少年サンデー』43号のFile1022以降、休載になったというのですね。

この状態なのですが、2018年11月発売の『少年サンデー』53号まで続くとのこと。

てっきり、『名探偵コナン』が休載になったのは、青山剛昌さんに何かあったのかと心配されている方もいらっしゃることでしょう。

そこで、休載理由を調べてみましたが、青山剛昌さんの取材の関係だそうです。

とくに問題はなかったみたいですが、2ヶ月も休載となったのは異例ですよね。

 

名探偵コナンのネタバレまとめ!1018話から1021話はどんな話だった?

『名探偵コナン』といえば、休載直前のFile1018からFile1021までにも注目です。

あらすじをざっと確認しておきましょう。

まず、その前のFile1017において、安室透と黒田兵衛をめぐって、興味深い展開がありました。

というのも、黒田兵衛が、安室透に向って、バーボンと発言していたからなのですね。

このことから、視聴者からは黒田兵衛はラム?と疑われてしまうことに。

が、こういった経緯があった後、File1018からは、安室透と黒田兵衛メインではなく、怪盗キッドにまつわる流れになっていったのでした。

視聴者をじらしていくという意味では、『名探偵コナン』らしい展開といえそうですね。

 

名探偵コナンのネタバレ1021話に対してどんな声が上がってる?

では、『名探偵コナン』File1021に対するファンの声は、どうなっていたのでしょうか?

ツイッターの反応をまとめてみました。

視聴者の中には、『名探偵コナン』File1021の流れにショックを受けたという方が少なくなかったみたいですね。

諸伏高明警部が亡き弟・諸伏景光からのメッセージを知る部分がとくに話題でした。

諸伏高明警部が家族を亡くしていたこともあって、彼がこれから先、幸福な人生を送ることを願う声が多かったのですね。

一方で、江戸川コナンが遠山和葉のことを心の中で和葉ちゃんと呼んだことへの反応も。

つねに注目を集める『名探偵コナン』ですが、File1021も例外というわけにはいかなかったようです。

 

名探偵コナンは1018・1019話も大事!長野県警の諸伏高明が?

『名探偵コナン』File1018とFile1019のあらすじも見逃せません。

ここで、長野県警の諸伏高明警部にまつわる興味深いエピソードがあったからですね。

諸伏高明警部は、怪盗キッドに翻弄させられていく鈴木次郎吉をサポートしていきました。

ここで諸伏高明警部は大活躍し、怪盗キッドに対して、軍師のような振る舞いを見せていくことに。

このことによって、さすがの怪盗キッドも疲れさせられることになるのでした。

怪盗キッドが狙う妖精の唇を、諸伏高明警部が氷の中に入れたため、怪盗キッドも苦戦せざるを得なかったというわけですね。

あの怪盗キッドに苦戦を強いらせるとは、まさに獅子奮迅でしょう。

 

名探偵コナン1020話・1021話で諸伏警部に弟がいることが判明?

続く『名探偵コナン』File1020とFile1021では、諸伏高明警部の弟の諸伏景光が注目されることに。

まず、諸伏高明警部は、警視庁から小包を渡したいといわれたのです。

いったい、何の小包だったのかといいますと、ほかならぬ弟の諸伏景光の遺品だったのでした。

やがて、このすでに亡き諸伏景光が警察関係者だったことが分かったのです。

しかし、諸伏景光をめぐっては、さらにすごい展開がありました。

それについては、次で取り上げますので、ご覧ください。

スポンサーリンク

 

名探偵コナンの1021話でスコッチの正体が発覚?

諸伏景光をめぐる、さらにすごい展開は、『名探偵コナン』File1021で見られました。

諸伏高明警部は、諸伏景光の遺品を受け取ったことによって、ある事実を理解することになったのです。

それは、諸伏景光の正体がスコッチだったということだったのです。

諸伏景光は、公安職員として働いていたものの、残念ながら、殉職してしまったというわけでした。

諸伏景光の遺品というのは、故障したスマホでした。

そのスマホとは、スコッチが赤井秀一と二人きりになったさい、中の情報を見られないようにするために、スコッチみずから狙撃したものだったからなのですね。

そんな諸伏景光の遺品を諸伏高明警部に渡したのは、安室透だったのでした。

諸伏高明警部の複雑すぎる心中を察すると、あまりにも胸が痛みますよね。

 

名探偵コナン1022話以降の予想が盛り上がってる!伏線も?

すでにご紹介しましたように、『少年サンデー』43号のFile1022以降、休載になっていた、『名探偵コナン』。

それにしましても、まさかその直前のFile1021で、諸伏景光の正体がスコッチだったということが分かるとは。

こんなところで休載になってしまったら、さぞかしファンの方々も続きがどうなっていくというのか、非常に気になるところでしょう。

そこで、最新のFile1022以降、『名探偵コナン』のネタバレがどうなっていくのか、ネット上での予想を見ていきましょう。

話の回収や今後の伏線が楽しみですよね。

伏線としては、諸伏高明警部がゼロとつながる?という予想がされていました。

ますます人間関係はややこしくなりそうですが、興味は尽きませんね。

また、頼りになる諸伏高明警部と手を組むことで、江戸川コナンたちが黒の組織と対決していくうえで有利になるとも見られていました。

いずれにしましても、今後の『名探偵コナン』の流れがますます必見となりそうですね。

 

名探偵コナンのネタバレ最新情報!ラムに関しての情報まとめ

『名探偵コナン』の最新のネタバレが気になりますよね。

そのなかでも、とくに注目の、黒の組織のナンバー2であるラムの特徴とは、どうなっているのでしょうか?

ラムについては、これまでに名前だけが登場していて、外見はいっさい分かっておりません。

しかし、いくつか特徴が判明していました。

それは、ジンよりも権力があること、どちらか一方の目が義眼であること、羽田浩司の事件に関与していること、など。

これらのうち、羽田浩司の事件については、これから説明していきたいと思います。

 

名探偵コナンのネタバレラムにまつわる最新事件を総まとめ

それでは、ラムが関与した?という羽田浩司の事件に関する、『名探偵コナン』の最新のネタバレへ進みましょう。

羽田浩司とは、天才棋士でしたが、17年前に殺害されていました。

殺害現場はホテルであり、彼のファンのアマンダ・ヒューズという資産家も死亡していたのです。

その後、アマンダ・ヒューズの警護をしていた浅香が行方不明になり、容疑者として疑われていきます。

そして、羽田浩司のダイイングメッセージを解読すると、浅香がラム?と推理されることになったのでした。

はたして、ラムは浅香なのか、気がかりですね。

 

名探偵コナンのネタバレ最新!羽田浩司の事件にはラムの関与が?

『名探偵コナン』の最新のネタバレでももっとも知りたい、ラムの関与が疑われている、羽田浩司の事件の真相。

これを調べていくと、ラムに対するネット上の事件というものも出てきますが、こちらはどういうものなのでしょう?

実は、羽田浩司の事件の情報がネットにアップされ続けているというものなのでした。

これは犯人の正体をつかんでいるものの、明かせない事情がある人物によるものなのでしょうか?

では、ラムの疑いがあるのは、浅香と黒田兵衛以外では誰なのか、見ていきましょう。

どうやら、若狭留美と脇田兼則が疑われていたようでした。

若狭留美は教師、脇田兼則は寿司屋の店員ですから、なかなかイメージがわきませんが、『名探偵コナン』だけに、意外性を狙ってくることはありえるでしょう。

ラムの正体をめぐる動きにこれからも注視していきたいですね。

 

名探偵コナンのネタバレ最新ラム情報!1022話の詳細ネタバレまとめ

引用:http://u0u0.net/NXJU

今回は、『名探偵コナンのネタバレ最新ラム情報!1022話の詳細ネタバレ!』というテーマでご紹介してきましたが、いかがでしたか?

また、面白い情報が入ったら更新していきますね^_^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です