鈴木園子の姉(鈴木綾子)や母親(朋子)の登場回やプロフィールは?

鈴木園子,姉,鈴木綾子,母親,鈴木朋子,登場回,プロフィール
スポンサーリンク

 

鈴木園子には姉がいた!鈴木綾子のプロフィール・性格をチェック!

『名探偵コナン』のキャラクターのなかでも異彩を放っているのが、鈴木園子でしょう。

さて、そんな鈴木園子には、姉が存在したということをご存知でしょうか?

鈴木園子の姉は鈴木綾子というキャラクターだったのですが、これからどういう人物か、見ていきましょう。

 

鈴木綾子は、年齢は24歳で、職業は大学院生となっていました。

鈴木財閥の娘だけに、富沢財閥の息子の富沢雄三と婚約していました。

鈴木園子はかなり自己主張が激しいキャラクターですが、鈴木綾子はまったく逆の性格でおとなしい女性です。

姉妹であるにもかかわらず、これだけキャラクターが違っていたということは、とてもユニークですよね。

 

鈴木園子の姉の登場回は?どんなストーリー?それぞれ解説

鈴木園子ほどではないにせよ、注目すべきキャラクターとなっていた、鈴木綾子。

そんな鈴木綾子は、『名探偵コナン』のうち、どの回に登場していたのでしょうか?

 

第34話~第35話の『山荘包帯男殺人事件』

まずは、第34話~第35話の『山荘包帯男殺人事件』。

大学時代のサークルの同窓会で山荘にやってきて、そこで鈴木綾子が殺人事件に巻き込まれてしまうという内容になっています。

 

第72話の『三つ子別荘殺人事件』

次は、第72話の『三つ子別荘殺人事件』。

江戸川コナンと毛利蘭が、鈴木園子の別荘で、鈴木綾子の婚約者である富沢雄三を紹介されるものの、ここで殺人事件が起こるという内容でした。

 

第76話の『コナンVS怪盗キッド』

そして、第76話の『コナンVS怪盗キッド』。

タイトルからもお分かりのとおり、あの怪盗キッドが初めて現れた記念すべき回ですが、鈴木綾子はこれ以降、残念ながら登場していません。

今後、『名探偵コナン』でまた、鈴木綾子を見ることができればいいのですけどね。

 

スポンサーリンク

 

鈴木園子の母親・鈴木朋子のプロフィール・性格

鈴木園子については、姉の鈴木綾子もさることながら、母親の鈴木朋子もチェックしておきたいものです。

鈴木朋子は、鈴木財閥会長である鈴木史郎の妻です。

年齢は43歳とかなり若いので、たった19歳で鈴木綾子を産んだことになります。

そんな鈴木朋子は、鈴木園子姉妹の母親だけあって、とても美人でした。

 

しかし、旦那の鈴木史郎がおとなしいのとは異なって、とても活発な性格を持った人物です。

鈴木財閥の跡取りに婿養子を取ろうとしているため、鈴木園子が京極真と交際するのに反対したこともありました。

鈴木園子は鈴木朋子に、鈴木綾子は鈴木史郎に、それぞれ性格が似たのでしょうね。

 

鈴木園子の母親・鈴木朋子の登場回は?

鈴木朋子が『名探偵コナン』に登場した回も確認していきましょう。

調べてみたところ、まだたったの3回しか登場したことはなかったみたいでした。

まずは、第406話の『コナン平次の推理マジック(仕掛編)』で、声なしでの登場。

 

次は、第746話の『怪盗キッドVS京極真(前編)』で、鈴木史郎とともに登場。

そして、第747話の『怪盗キッドVS京極真(後編)』にも、同様に、鈴木史郎といっしょに登場していました。

鈴木綾子とおなじく、かなり登場回数が少ない感じですので、もっと鈴木朋子の活躍が見られるといいですね。

 

鈴木園子は財閥のお嬢様でお金持ち・家族構成は?

鈴木財閥の娘、かなりのお金持ちとして有名な鈴木園子ですが、その家族構成も見ていきましょう。

探ってみたところ、鈴木園子の家族としては、父親の鈴木史郎、母親の鈴木朋子、姉の鈴木綾子のみとなっていました。

ただし、家族ではないものの、親族として、伯父である鈴木治郎吉がいます。

鈴木治郎吉は、鈴木財閥の相談役。

怪盗キッドとのバトルにおいて、すっかり欠かすことができない人物となっておりました。

 

鈴木園子の姉(鈴木綾子)や母親(朋子)の登場回やプロフィールは?まとめ

今回は「鈴木園子の姉(鈴木綾子)や母親(朋子)の登場回やプロフィールは?」という内容でご紹介してきましたが、いかがでしたか?

また、最新情報が入ったら更新していきますね!

 

>>鈴木園子(コナン)の前髪下ろし画像可愛い!彼氏の京極真もベタ惚れ?

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です